印刷に関して紹介します

格段に安く使えます

プリンター

従来の日本社会における印刷は、専門事業者に依頼して行うことが一般的でした。しかし、デジタル機器の普及の一環として、家庭内でも一定程度の印刷ならば簡単に行えるようになりました。プリンター本体も低価格化が進んだことで多くの家庭で所有するようになった一方で、印刷時に使用して常に消耗し続けるトナーの需要を見込んだメーカー側の営業戦略として正規品のトナーは値下がりしない傾向にあります。 リサイクルトナーは、名称通りカートリッジをリサイクルしてトナーを再充填している製品です。そのため、リサイクルトナーはカートリッジ開発に関する費用を大幅に削減することができるので、正規品と比較して圧倒的に安い価格で購入することが可能になります。

社会貢献になります

20世紀までの産業振興の過程において、世界規模で地球にある資源の開発が進められた上で消費され続けてきました。しかし、20世紀末から顕著になり始めた自然破壊と地球環境の保護意識の高まりと共に、資源のリサイクルに対する重要性が広く認知されるようになってきました。 リサイクルトナーは、本来ならば廃棄物として処分されるカートリッジを有効に活用する手段として評価されています。また、廃棄した場合には有害な残留インクが自然環境に滲出する可能性がありますが、リサイクルトナーは製造過程で洗浄等を通じて残留物質を適切に処理することも可能になります。そのため、今後は企業等の大規模組織の経費削減と自然保護の社会貢献として、リサイクルトナーの普及が進むと予想されます。